美肌とオーラのカギを握る7割は。

容姿端麗、お上品、性格もよく、気配りもできる。

そんな素敵な女性らしい人は世の中にすごく溢れていて、サロンやセミナーでも、プライベートでも沢山お会いしています。

ウットリするほど素敵な女性が今は本当に多いですよね~。

「でも何かちょっと足りない。」って、感じる事がよくあります。

何かなー?って、得意のウォッチング力を発揮して共通点を探ってみたら分かりました。

それは、『肌の潤い力』。
ここからは、自分だけ棚に上げて辛口入ります。

人は見た目ではないと言うけれど、素晴らしいキャリアや、素晴らしい才能、素晴らしい知識、素晴らしいノウハウ、素晴らしいスタイルを持っていても『肌の潤い力』が足りないだけで、

その人のオーラやトータルの印象が100から30くらいに下がります。

それほど潤いが全てにおいて大切ってことで、オーラや美肌の決め手は毛穴でもくすみでもなく7割が「潤い力」です。

て言うか、肌に潤いがあれば毛穴やくすみも解消されます。ついでにオーラも勝手に出てきます。

例えば、人気講師のセミナーやイベントにワクワクして行ったとき。

講師の毛穴は見えなくても、カサカサお肌は遠くてもよく分かるので、それを見てゲンナリして帰ってくることはよくあるし、

肌に潤いが無い人がいくら良い事を言っていてもほとんど耳に入ってきません。

ついでに言うと、腹が出てる人の言うことも聞かないかな。

見た目で人を判断したらいけないけど、「潤いがない」「腹が出てる」ってことは確実に習慣によるものなので、自己管理ができてないってことですもんね~。

美や癒やしに関わるプロは特に肌と腹は大切です。

私も数年前にある一定期間ルービーを毎日飲んでいた頃、下腹は出てるし、肌はイマイチな状態のくせに人様によく美と健康のセミナーやってるなって自分で思ってました。

だから今はルービー1滴も飲んでません。

楽しいお酒も大切なので、そんな極端なことは必要ないですので皆さんは飲んでくださいね。

ちなみに「肌の潤い力」は、内臓の働きやホルモンバランスだけだなく、心の状態も如実に現すので心も整ってないってことにもなります。

たかが潤い、されど潤い。

肌の潤いが、美肌や人の価値を決める要素の1つになるのは間違いないので、セルフケアや日頃の心がけで潤いのあるオトナ女子を一緒に目指しましょう!(あ、私も入ってます)

今日の格言。
『肌の乾きは心の乾き』byカオリクドウ

以上「人は見た目じゃないけど見た目も大事シリーズ第一弾」でした。

ビューティライフを生きる。

自分が満たされるココロのあり方や生き方。

0コメント

  • 1000 / 1000