とりあえず軽い気持ちでやってみる。

何かを決断するとき、1歩踏み出そうするとき、実行に移そうか迷っているときなど、

悩んで悩んで悩んで結局答えが出ないと言う場合。

少し前にエネルギーについて書きましたが、

重く考えるとエネルギーも重くなり、どんどんやりたくない方に思考も行動も行ってしまいます。

だから悩む人はいつも同じ繰りかえし。

重く考えるから重くなるだけで、

軽くやってみたら良いのです。

人の生死の分かれ道や、何十億を動かそうとする決断ではない限り、人生そこまで重圧がかかることなんかそうそうないです。

重くしているのは自分の価値観だけ。

価値観が重いとエネルギーも重くなって何も出来なくなるから勿体無い。


あの人だから出来るけど、自分は出来ないと感じているのも自分だけ。

もし、やってみたいならば、取り敢えずやってみて、そこからどうするか考えるくらいで丁度良いと思います。

やってみたいと思うとき、そこに心地よさやワクワクがあれば充分です。

必ず良い方向に行くようにエネルギーも転換されますので。

行かなくても必要な学びになります。

ただそこに恨みや嫉妬があると話は別です。


余談ですが、以前お坊さんと立ち話をしているとき「お坊さんは厳しい修行があって、食や欲求の制限も沢山あって、生きにくそうに見えるとよく言われれけれど、そう言う価値観の人がそのように感じるだけで、自分は生きやすいし、世の
中の皆さんより楽です」っておっしゃってました。


私もそう言えば、忙しそう、大変そう、疲れそうだとよく言われます。

しかし、全くそう感じません。

朝から晩までルンルンしている訳では無いけれど、日々が楽しいし、忙しくも無いです。むしろヒマなくらい。

だからこんな記事を書く時間もあります。

それも軽く、思いついたままに。

重く考えたら書けないです。

誰か1人でも読んでくれて、気分が楽に前向きになってくれたら嬉しいな〜って思いながら、いつも書いてます。

私は全てがそう。

悩んだ挙句、やる!買う!決断する!って事は一切無くて、

ついつい、
とりあえず、
やってみただけ、

の人生です。

先程も、生徒さん1人の要望を応えるために、大手の某銀行に手続きに行ったところです。

考えるより生むが易し。

大体何でも何とかなります笑


「軽さは人生の選択肢を広げる的な」byカオリクドウ

軽くやってみて考えよう!

そこから道が拓ける!

て言うか、そこまでの決断とかある笑?




ビューティライフを生きる。

自分が満たされるココロのあり方や生き方。

0コメント

  • 1000 / 1000