お肌に活力がないとき1つアイテムを加えるとしたら。

当たり前だけどお肌も生き物なので、いつもベストコンディション!って訳にはいきません。カラダの不調、心の不調、季節の変わり目、環境、ホルモンバランスなどの影響で、肌コンディションも左右されます。

コンディションは内側から整えることも大切ですが、お肌に元気をあげたいとき、通常のスキンケアにあと1つだけアイテムを加えるとしたら、お肌に必要な成分を届けやすくしてくれるブースター(必要な成分を届ける環境を整えて橋渡しをしてくれる存在)に頼るのも1つの手。

今はさまざまなブースター美容液が登場していますが、肌が元気なときは何を使ってもさほど変わりはないので、お好みでチョイスされると良いと思います。

しかし肌の活力が弱っている時はシンプルなものが良いので、おすすめは、お肌の皮脂と同じ成分をもつ植物オイルのブースター。
私のお気に入りは、椿油や植物性スクワランをベースにしたライブラ社のヒーリングオイル「Recovery(リカバリー)」。

ジャスミン、イランイラン、ベルガモットなどをブレンドされた香りが心の奥深くまで届いて、皮脂のバランスも整えてくれます。

ヒーリングオイルシリーズは、質の高い天然アロマエッセンシャルオイルが使われていて、香りのブレンドも絶妙なバランスで配合されているので、お肌にも心にも活力が生まれます。

ヒーリングオイルの種類は3種類。

その日の気分によって香りをチョイスするのも楽しいです。

tiaraでもお取り扱いしてますので、気になる方はホームページよりお問い合わせください。

http://www.ht-tiara.com
PS:
しかし、たびたび左右される肌もどうなのか?って話なので、多少のことでは揺らがない肌づくりを習慣にすると、肌の甦り力(自然治癒力)が自然と高まって健康にキープしてくれるので、内側から外側からのアプローチで揺らがない肌づくりをおすすめします。

ビューティライフを生きる。

自分が満たされるココロのあり方や生き方。

0コメント

  • 1000 / 1000